男40代の秘密基地

男40代が普段の生活の中での出来事、工夫したことをご紹介

お出かけ

無念!記念ICカード乗車券が10年間未使用で失効。

しまっておいた記念ICカード乗車券が10年間未使用で失効・期限切れに。払い戻すかこのままか。Suica・PASMO相互利用記念Suicaカードがただの記念カードになった話。みなさんもご注意ください。

ツルン!ふんわり!餡好きにはたまらない静岡のようかんぱん

静岡のご当地菓子パン「ようかんぱん」をゲット。羊羹のつるりとした食感とぱんのふわり感がたまりません。そんなようかんぱんの素晴らしさをお伝えします。

東海道新幹線の座席指定(2)あなたは窓側or通路側?

東海道新幹線の座席指定のコツをご紹介。A席? C席? E席? 選ぶ席で満足度に差が出ます。上手に席を確保して充実した旅行にしましょう!

快適な旅行に欠かせない、東海道新幹線の座席指定(1)

長時間の乗車が多い新幹線。実は座席指定が移動環境を大きく左右します。上手に座席を指定して満足度の高い旅行にしたいですね。

西本願寺の「埋木」のお寺の奥深さを知る

京都駅近く。のんびりと観光したい時には西本願寺がおススメ。拝観料無料、無料の境内ツアーも。広い御影堂と阿弥陀堂にある埋木は隠れた宝探しなんです。マニアックに楽しめること間違いなし。

ツラくても抑えられない衝動!男の気持ちが動くホテルの朝食

泊りがけの出張。日頃の帰宅ルーティンから解き放たれた解放感。暴飲暴食で食欲がない中での朝食ビュッフェ。壮春期男40代の体調を一気に回復させる絶品フレンチトーストとの出会いを報告。

こんなところに鬼が出た!?マニアックに癒される西本願寺

いつも空いているのでゆっくりと楽しめる西本願寺。拝観料無料、無料の境内ツアーなどお得感だけではありません。今回は、西本願寺のマニアックな癒しポイントをご紹介。

これは長居したい!40代の心を癒す蕎麦屋のこだわり5つ

私が抱いているイメージにピッタリなお蕎麦屋さん「尾張屋 城山店」外観を見ているだけで鰹節と醤油の香りが漂ってくる錯覚を覚えます。内装には男40代を癒しつくす設えの数々。たまりません。

パリッサクッ!静岡県庁で桜えびのかき揚げ丼を満喫

40数年生きてきて初めて静岡駅で降りました。せっかく来たのだから名物を。と言うことで桜えび。静岡県庁20階で「桜えびのかき揚げ丼」。サクサク感満点のかき揚げと眺望を満喫してきました。

3/11-12の週末が見頃。相模原の本沢梅園で観梅ならぬ観蕾。

週末に観梅も見納めだと思って神奈川県相模原市の本沢梅園に行ってきました。山の斜面を埋め尽くす約1000本の梅の花に癒される予定が、残念ながら少し早目。観梅ならぬ観蕾を楽しんできました。

【京都観光】お得さ満点、日本仏教の最大宗派の総本山「西本願寺」

京都観光の第一歩に最適。浄土真宗本願寺派の総本山「西本願寺」。西本願寺には国宝を拝観料なしで見ることができるだけでなく、無料のガイドツアーや催しもたくさん。超得なお寺だってご存知っでしたか?

赤信号渡る?渡らない。変わってきた赤信号との向き合い方。

男40代の雑感です。おっちゃんになって赤信号に対する向き合い方が変わってきました。その背景は”自責”の考え方と子供たちへの影響。赤信号から考える男40代の気持ちの変化を棚卸してみました。

なぜここに?意外な場所にある信号機の設置基準を調べてみた。

なぜこんなところに信号機があるんだろうと疑問に思う交差点てありませんか?私の通勤路にもあるんです。どのような基準で設置されているのか、気になったので調べてみました。

昭和の哀愁漂う荒木町。女性流し歌う漫画家ちえさんに癒される

四谷三丁目すぐ近く、明治時代の花街の空気感と昭和風情を残す町、荒木町。まさに、40代大人の町と言うのに相応しい落ち着きと哀愁。有名な女性流し歌う漫画家ちえさんに遭遇して歌声に癒されてきました。

【つるし雛】雛のつるし飾りが現代の生活感にマッチしている話

つるし雛アート展に行ってきました。シンプルながらも、文化的な重さを残しているつるし雛。雛人形を飾ることも少なくなった今日この頃、日本の文化を見直す良いきっかけとなりました。

2018年観梅でリフレッシュする40代。勝手に梅5選を紹介。

ふらっと出かけて観梅をしてきました。たくさんの種類から、独断と偏見で5種類をご紹介。まだ寒い日が続いており、今年は少し遅めのよう。それでも一部は満開だったので梅の花で週末のリフレッシュ完了です。

40代で変わるビュッフェの楽しみ方

最近、出張先の宿の朝食ビュッフェの楽しみ方が、変わってきたことに気がつきました。特に健康面を意識して気を遣っているわけではないのですが、不思議なものです。

和食とドイツワインの意外な関係!?(2)

ドイツワインを和食で楽しめる「へいじ」さん。こじんまりとした店内ではイケメンマスターとの距離も近く、わかりやすくドイツワインの素晴らしさを教えてくださいます。

和食とドイツワインの意外な関係!?(1)

一見、前を素通りしてしまいそうな佇まいですが、シンプルでThe和な感じの入り口が素敵なお店。ドイツワインと和食の意外な相性を担当できるお店「へいじ」さんの記事です。

八ヶ岳PAの舞茸天ぷら蕎麦を食べてきた

ふらっと休憩に立ち寄った八ヶ岳パーキングエリア。舞茸天ぷらそばがあまりにも旨そうで、おやつの時間にもかかわらず食してしまいました。週末は欲望には素直に従うことにしています。