男40代の秘密基地

男40代が普段の生活の中での出来事、工夫したことをご紹介

【岡山名物!?】”こげまん”をいただいた!

スポンサーリンク

こんにちは、こんばんは、まめイチです。

年明けの飛び石を埋めて、大型連休化された羨ましすぎる人や、学生たちも本格的に稼働しましたよね。

電車の混み具合で、それを実感しているまめイチです。

年末年始やゴールデンウィーク、お盆休みなどの後の職場でよく見かける風景といえば、お土産配布ですよね。

「まだ、そんなことをやっているの?」という向きもあると思いますが、私結構好きなんですコレ。

職場で、お菓子を配ってくださる人が多いのですが、嬉しいですよね。

お菓子というよりも、そこにある”気持ち”が。

選ぶ側には、”なにか職場に買っていかなきゃ!?”というプレッシャーも少しはあると思います。

でも、”職場の留守をお願いしたことへの感謝”だったり、”楽しい思い出のお裾分け”だったり、”名物の美味しさを共有したい”といった、それぞれの気持ちが、一つひとつお土産にいただいたのお菓子に込められていると思うんですよ。

ですので、どんなモノでも有り難くいただいています。 

 

今回のイチバン

そんな中で、今回とても印象に残ったのが、岡山名物?のコチラ。

”岡山名物”こげまん

こげまんの画像

多くの場合で”名物”とうたわれているのですが、”本当に名物なのかわからない”という、微妙な雰囲気もたまりません。

岡山で”こげまん”が名物だなんて、40代まで生きてきて、初めて知りました!この歳にして、経験がまた一つ拡がりました!

名前は、”こげまん”ですが、”焦げまん”ではないんですね。

こげぇな、うめぇまんじゅう、いっぺん食べてみられぇ」

「かりんとうの皮に、甘さ控えめこしあん」

個包装にはこう書かれています。

つまり、こういうことですね。

「めっちゃおいしい、かりんとう饅頭」

 

かりんとう、大好きなんです

送り主は、まめイチのかりんとう好きを知ってか、知らずかわかりませんが、めちゃくちゃ旨いです。

見てください、この艶!

包みの中から出ましたこげまん

サービスで、饅頭の裏面も。

こげまんの裏側

 

皮と餡のバランスがいい!

まずは、ひと口。

一口かじられたこげまん

たしかに、甘さ控えめですね!

甘さ控えめの良さといえば、皮の味を邪魔しないこと!

かりんとう風味の皮が、なんとも美味です。

私の饅頭の好みは、皮と餡のバランスです。皮厚めが好みです。

美味しい皮なら、皮:餡=6:4、でもウェルカム。

ですので、”薄皮まんじゅう”や”薄皮たい焼き”などへのシズるは、少し低下します。

みなさんの好みは、どうですか?

 

絶妙に皮と餡のバランス

しっかりとした皮の厚み。Goodです!

 

勝手にマイ名物に認定!

岡山に行ったことがないので、”岡山名物”か否かはわかりませんが、私の中で”名物”認定です。

こげまん>きび団子>桃太郎

です!

(岡山が好きな方、勝手にごめんなさい。あくまで私見です。)

ということで、黒糖、かりんとう好きなみなさん、岡山に行かれたら”こげまん”。

いかがでしょうか!

こげまんを正面から撮る

パッケージ裏の記載事項

(一応、参考までに個包装の裏面)

  

【こげまんについて知りたい方は】

岡山・倉敷の老舗和菓子店「菓子処ひらい」贈り物に