男40代の秘密基地

男40代が普段の生活の中での出来事、工夫したことをご紹介

【小腹が減ったら】アーモンド1粒6キロカロリー

スポンサーリンク

こんにちは、こんばんは、まめイチです。

 

みなさん、日中の小腹が減ってしまう時ってありませんか!?
ちょっと間食してしまおうかな。という誘惑が湧いてきます。
そんなときに便利で、しかも健康的なアーモンドの話です。

アーモンドのイメージ画像

 

まめイチは、デスクワークが多いので、間食という面ではとても不便な環境です。
金融機関の窓口のように、直接お客様など外部の視線があるという訳ではないのですが、会社では、仕切りのないデスクを並べて仕事をしています。
その中で、男40代がお菓子をつまみながら仕事をする、というのも気が引けます。
(職場で禁止されているわけではないですが、一応、体裁が気になります)

そんな時に便利なのが、アーモンド
一粒が程よい大きさなので、一瞬で口に運ぶことができますし、
ポリポリという音にさえ気をつければ、不自然なことなく、つまみ食いが可能です。
そして、うれしいのが、5~6粒程度で抜群に腹持ちがいいのです。
チョコ菓子系やスナックバー系、煎餅系など間食素材はさまざま鵜ですが、
これ、絶対におススメです。

カップにアーモンドを取り出した画像

さらに、健康が気になる40代にうれしいのが、ビタミンEが豊富なこと。
抗酸化作用があり老化防止の効果も期待できるとかとか。
この辺の内容は、専門的で正しい情報でなければいけないので、引用しますね。

アーモンドの生産は、世界の約7割をアメリカ合衆国カリフォルニア州が占め、日本などの消費国へ輪出されます。(中略)世界のナッツのうち最も大量に利用されているのがアーモンドです。

(中略)

アーモンドの脂肪酸組成の約70%は、一価不飽和脂肪酸で構成されており、特に悪玉コレステロールを抑制するオレイン酸がその99%を占めています。また、ナッツ類の中でもカルシウム、鉄、マグネシウム、亜鉛といったミネラルバランスに優れ、食物繊維も11.8%と非常に多く含まれています。更にその抗酸化作用により活性酸素を抑制してあらゆる細胞の老化防止に役立つビタミンEが大変多く含まれていることから最近、脳の掃除をするマトウ細胞を活性化し、脳梗塞やボケの防止に役立つ食品として注目されています。
(カリフォルニア・アーモンド協会)
日本ナッツ協会のWebサイトより

 

ホンマかいな!?というところもありますが、ちゃんとしてそうな情報筋ですし、信じて損はなさそうです。


しかし、そこはナッツですので栄養価が高い部分は注意が必要ですね。
1粒で6kcalだそうです。
一応、アーモンドの脂肪分は、カラダに良い脂肪分だそうで、この辺りもうれしい食べ物です。

アーモンドを一粒を取り上げた画像

 

しかし、どんなものでも食べ過ぎは良くないですね。
1日20粒くらいが目安だそうです。
数回に分けて食べれば、一日中、小腹も満足
あと、ナッツ類はアレルギーがある人もいますので、アレルギーに関しては十分に注意してくださいね。

 

一応、お約束の成分表を載せようと思いましたが、
成分を並べてもあまり意味ないですし、すぐに調べられるので割愛しますね。

 

【それでも成分を知りたい方は】
文部科学省 食品成分データベース
https://fooddb.mext.go.jp/

 

私は、500gの大袋を会社に常備して小出しに食べています。

腹もちが良く手軽な間食としては、結構いい感じです!

袋の中をのぞくとこんな感じ。

袋の中には大量のアーモンド

一応、袋の裏側も。(なんの一応だかよくわかりませんが)

アーモンドの袋裏側の記載

しかし、このことろ食べ物のことばかりで、すみません。

最後まで、お読みいただきありがとうございました!

 

【私が買っているのはこれ】