男40代の秘密基地

男40代が普段の生活の中での出来事、工夫したことをご紹介

3/11-12の週末が見頃。相模原の本沢梅園で観梅ならぬ観蕾。

こんにちは、こんばんは、まめイチです。

 

先週末は風は強かったですが、春の陽気でした。

このまま、三寒四温で春に移っていくんですね。

因みに「三寒四温

冬季に寒い日が3日ほど続くと、そのあと4日ほど温暖な日が続き、また寒くなるというように7日周期で寒暖が繰り返される現象。

(Wikipediaより抜粋)

そろそろ梅も満開を過ぎてきたかな!?という時期だったので、梅を観納めに、相模原市川尻財産区ある本沢梅園さんに行ってきました。

満開の紅梅

www.secretbase40s.com

 

そうしたら意外や意外。

残念なことに、白梅は2分咲き程度。たぶん来週末が見頃ですので、誰かの役に立てばと思い、レポートしておきます。

(※画像は当日の紅梅です。なぜか、紅梅は満開でした。)

 

【目次】

 

本沢梅園

神奈川県相模原市、城山湖のそばにある梅園です。

山の斜面には、約1000本の梅の木が植えられており、満開時には山の斜面が梅の花で埋め尽くされるとのこと。

麓では梅が満開ですので、自然と期待は高まります。

アクセス

詳細は下記となりますが、公共交通機関の駅からバスに乗って終点まで行き、そこから徒歩30分

場所は山を登ったところの斜面ですから、バス停からの30分は軽い山登り(舗装道路の歩道を歩きます)になります。

一日かけてのんびり行くのがおススメです。

閉園も早めですので、梅園を見た後、そのままトレッキングコース(約120分)を楽しむのも良いと思います。

自動車で行かれる方は、駐車場も無料ですので、これは嬉しいところです。

<本沢梅園さん詳細>

所在地:相模原市緑区川尻4457-1
利用料金:入園無料
開園期間:平成29年3月4日(土)から20日(月)
開園時間:午前9時30分から午後3時30分まで
交通アクセス(公共機関):
JR横浜線・相模線、京王線「橋本駅」から「若葉台住宅」行きバス、終点「若葉台住宅」下車、徒歩約30分。

駐車場:無料

地図:相模原市観光協会ホームページより

本沢梅園 : 花の名所 : 自然・文化を観る | 一般社団法人 相模原市観光協会ホームページ

本沢梅園の地図

斜面にたくさんの梅、しかし…

本沢梅園の見どころといえば、斜面を埋め尽くす梅の花

その中を縫うように通路が蛇行しており、入り口からなだらかな斜面を下って、また昇って戻るような感じになります。

そして、結論から言いますと、肝心の梅は残念ながら早すぎました。

来週末(3/10ー11)あたりが見頃ですね。

行かれる方はチャンスですよ。

通路の状態

嗚呼、観蕾

斜面の梅の木は主に白梅で、満開なのは数本の紅梅と2ー3本の白梅だけ。

白梅の方が、紅梅よりも見頃が遅目なんですかね?

詳しくは知りませんが、2018年3月4日時点ではこんな感じ。

・紅梅は満開

満開の紅梅

・白梅はこんな感じ

白梅はまだ1-2分咲き

・満開の木も1-2本ありました

満開の白梅もありました

・通路はこんな感じ

満開だとかなりキレイそうな通路

観蕾を満喫

まぁ、こればかりは仕方ないので、観蕾を満喫してきました。

結構、蕾も膨らんで来ていますので、もう少しなんですけどね。

膨らんできた蕾

蕾でも、気を取り直して楽しめるのが40代

これはこれでいいものでした。

「これから咲くぞ!」という生命力を感じませんか?

学生なら10代後半、社会人なら20代後半といったところでしょうか。

これからの飛躍(開花)に向けて、エネルギーを蓄えているような、力強さを感じてしまいます。

私が忘れかけているような…

 

最後に

ふと横断幕を見ると、来週末3/10-11が本沢梅園まつり。

開園期間は3/3-3/18でしたので、先週末は今シーズンの開園期間が始まったばかりだったんですね。

まぁ、来週末は時間がなく動けないのでこれはこれで良しです。

本沢梅園の横断幕

因みに、本沢梅園は斜面ですので、観梅と同時にちょっとした運動にもなって健康的ですよ。

運動不足気味の方にもおススメです。

さて、梅が終わると次は桜のシーズン。

お花見が楽しめる期間が続いてうれしいですね。

  

今回も、最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。