男40代の秘密基地

男40代が普段の生活の中での出来事、工夫したことをご紹介

この季節におススメ、超簡単ホットワイン。

こんにちは、こんばんは、まめイチです。

 

毎日、寒い日が続きますね。室内はエアコンがフル回転。空気が乾燥しまくりです。

室内干しで対抗していますが、朝にはパリッパリに乾いています。

乾燥していると、のどや鼻の粘膜が乾いてしまうので、カゼをひきやすくなるそうです。インフルエンザウイルスも気になります。

こんなときは、カラダの中から温まりたいもの。今回は家族からのリクエストあり、ホットワインをつくってみました。

飲みやすくて、美味しくて、しっかり温まり、しかもめちゃくちゃ簡単。この冬のリピート確定です。

 

【材料と分量】3人分

■赤ワイン 600ml

安いやつで十分だと思います。ちなみに、今回使用したワインはボトル400円のミディアムボディでした。

買ってきた安い赤ワイン

■オレンジジュース 150~200cc

100%のものです。こちらもお安く、1Lパックで108円でした。

紙パックのオレンジジュース

■ゆずの皮 1玉直径3センチの半分くらい

庭でなっていたものを使用

■砂糖 15g

■はちみつ 小さじ2

■シナモンパウダー 5振

シナモンスティックなんて洒落たものはないので、シナモンパウダーを使用しました。

シナモンパウダーの画像

 

【つくり方】

これは超簡単。お鍋に入れて温めるだけ
沸騰させてしまうと、せっかくのアルコールが飛んでしまうので、沸騰させないように注意。すこし熱めにすると良いと思います。

保温力がある入れ物(私は水筒)にいれておけば、飲むときまで温度がもつので便利ですよ。

完成グリューワインの画像

 

今回は、砂糖とはちみつを両方入れましたが、どちらかだけでも大丈夫。

ゆずも入れなくても問題なし。

選ぶワインによって、オレンジジュースの分量や甘味料を調整しましょう。

ジャムやショウガなど、いかようにでもアレンジできますね。自分が好みの材料やブレンドを見つけるのも良いかもしれません。

 

この前、某所の屋外ドイツフェアにいったら、グリューワイン(ホットワイン)の屋台がたくさん出ていました。屋台ごとにアレンジが違って、飲み比べもできて嬉しかったです。

しかし、なんともお高い。グラス一杯で600円でした!

でも、寒い屋外でのむホットワインは、また格別でしたけどね。

この時期の散歩やハイキングの御供にぴったりです。

簡単でおいしく、家族にも喜ばれるし、結構得した気分の一日でした!

 

【シナモンパウダーはアマゾンで買いました】

FAUCHON シナモン(パウダー) スリランカ産 22g

FAUCHON シナモン(パウダー) スリランカ産 22g