男40代の秘密基地

男40代が普段の生活の中での出来事、工夫したことをご紹介

【祝!】2倍成人式があったら、なにをしますか?

こんにちは、こんばんは、まめイチです。

明日(2018年1月8日)は成人式ですね。

新成人の皆さん、おめでとうございます!

志も新たに、これからの人生を、自由と責任のバランスを取りながら存分に楽しんでください!

なに事にも節目をもち、改めて振り返ったり、志を新たに進化させることは、とても良いことだと思います。

そこで、私の年頃でも一つあっても良いかな、と。

2倍成人式”とか。

2倍成人式のロゴマーク

 2分の1成人式はある

一部の地域では、「2分の1成人式」というものがありますよね。

2分の1なので10歳の時、小学校では4年生で行われる行事です。

まめイチの地域でも、小学校でセレモニーがあります。

2分の1成人式のイメージ

10歳の節目として、将来の夢をあらためて考えるとともに、ここまで育ててくれた親に対して、感謝の気持ちを示し、全員で合唱などの御礼をしてくれるという行事です。

これがまた、感謝の気持ちなどを伝えられると、親としては感動するものです。

2倍成人式があってもいいじゃない!?

2分の1成人式”があるってことは、”2倍成人式”があっても良いですよね!

つまり、40歳になる時に。

成人式から、その倍の人生を過ごした自分を振り返ってみる節目として。

なに事も振り返って、これからどうするかを考えることは、良いことですし、ちょうど人生約80年(大体の平均寿命)として、その半分ってことで。

2倍成人式でなにをしよう?

それでは、2倍成人式ではなにをしましょうか?

勝手にあれやこれやを考えてみました。

・まずは、40歳の自分を褒めよう

みなさん、いろいろあったでしょうが、40歳までなんとか生きてきました。

20歳で成人しているわけですから、残りの半分の20年間は成人としての責任を背負って生きてきた訳です。

この”責任を背負う”ってことは、スゴいことだとまめイチは思います。

・人生半分どのように過ごそうか

40年。大体、平均寿命の半分ですね。

健康寿命は平均寿命ー10歳程度と言われているので、ある程度行動的いられる期間から考えたら、半分は超えているとも言えます。

カラダのこと、身近な人のこと、自分のやりたいことや夢、などなどを棚卸するには、良い機会ですかね。

・カラダ(健康)を考える

あれ!?いままでとちょっと違うな。」を実感しはじめる頃ですね。

今まで、諸先輩方から教えられてきた「40過ぎると〇〇〇」の意味が、否が応でも実感として知らしめられるゾーンに入ってきます。

因みに、1920年代前半の平均寿命は、男性が約42歳女性が約43歳だったそうです。

その頃から考えると、今の40歳のありがたさも、また変わってきます。

あらためて、長く健康でいられるように、なにかはじめるのも前向きで良いかもしれません。

・20歳の時の志はどうなりましたか?

きちんと”振り返る”のにも、良い機会だと思います。

みなさん、成人式でなにか目標をたてました?

私は、それすら忘れてしまっている自分に気がつきます。むしろ「なにか目標たてたっけ?」って感じです。

そんな人は少ないかもしれませんが、私みたいないい加減な人は、新たにやりたい事など考えてみる。”志”に向かって順調な人やそうでない人は、目標の再設定や更新をしてみるなどなど。

 

自分はどうするのか

私は、40代なので2倍成人式はとうに過ぎてしまっているのですが、”思い立ったが吉日”なので、健康に気を配った生活をしようと思っています。

(出てくる表現が古臭い自分が残念です。。。)

なにか、健康面で手軽にできないかと。とりあえず、体重と血圧くらいなら、痛くもなく簡単なので、やってみようかと。

あと、料理を冷やかし程度にしてみようかと思います。家族にも感謝されますしね。

まっ、あまり気合を入れ過ぎても続かない性格なので、ぼちぼちとやっていくことにします。