男40代の秘密基地

男40代が普段の生活の中での出来事、工夫したことをご紹介

和食とドイツワインの意外な関係!?(2)

こんにちは、こんばんは、まめイチです。

 

東京都の本郷三丁目にある、ドイツワインを和食で楽しめる飲み屋さん「へいじ」さんの第二回目です。

今回は、残り2本のワインについて書きますね。

といいつつも、最後の2本は同じワインをおかわりしてしまったのです。短時間で惚れてしまいました。

 

その前に、「へいじ」さんのカウンター画像から。

1本目のワインを注ぐ

写っているワインは1本目のワイン「アンナ・レーナ」です。

 

ここまでに、2本を飲み干してきた一行が3本目に手にしたのがコレです。

 

3本目:ペーター・メルテス・トラディション

酸味は少しあるけれど、ほのかな甘みが残されているから、絶妙にバランスされている感じです。

リースリングなので、とても飲みやすくどんどんグラスが進みます。

 

<プロファイリング>

仕事もプライベートも上手に立ち回る、洗練された感じの32歳、勤務地:青山、パートナーが途切れないタイプ

 

ワインラベルのアップ

 

もう、ここまでくると、なんのことやらさっぱりわかりません。

ええ歳したおっちゃんとおばちゃんが、酔っ払ってわけのわからん世界観の中で、笑い転げているという滑稽な画になってしまいました。

結局、プロファイリングにも飽きてきて、最後に手を出したペーター・メルテスをおかわりしていい時間に。

 

本郷三丁目と言う場所柄か、お洒落なお店でしたが、とてもリーズナブルなお値段でした。6人でひとり3千円ちょっとだったかと。(実は酔っていてよく覚えていません)

みなさん、近くに行かれて、少人数で静かに飲みたい時はおススメです。

いつもは、なかなかの混み具合だそうですので、行かれる前に確認のお電話をおすすめします。